野付半島ネイチャーセンター

全長約26kmと日本最大の砂嘴である野付半島の先端部、トドワラへの遊歩道入口に位置するビジターセンターが「野付半島ネイチャーセンター」。野付半島は、野付風蓮北海道立自然公園、ラムサール条約、そして「野付半島と打瀬舟」として北海道遺産に登録されていますが、その探勝の起点がここ野付半島ネイチャーセンターです。

野付半島の開花情報など最新情報を入手しよう

半島の先端部にはトドワラ、ナラワラの奇勝や原生花園が広がっていますが、「クロユリが見頃です。センターから遊歩道に入ってすぐのところ」など野付半島に咲く花の開花情報など、最新の情報を提供しています。

長大な半島にはタンチョウ、そしてオジロワシなども営巣していますし、竜神崎など各地にお花畑が。
どこに行ったら何が観察できるかの情報をぜひ入手してから散策しましょう。

1階は観光案内コーナーやハマナスソフトや別海牛乳などの特産品販売の売店、2階がネイチャーフロアになっています。

併設の「レストラン野花」では、帆立ちゃんちゃん焼きセットなどが味わえるほか、北海シマエビの漁期には「北海シマエビの踊り食い」が、営業期間を通して「茹で北海シマエビ」が味わえます。

ご当地グルメとして「べつかいジャンボホタテバーガー」も用意。

野付半島ネイチャーセンター DATA

名称 野付半島ネイチャーセンター/のつけはんとうねーちゃーせんたー
所在地 北海道野付郡別海町野付63
関連HP http://notsuke.jp/
電車・バスで 尾岱沼港から別海町観光船で35分、トドワラ桟橋下船、徒歩30分
ドライブで 根室中標津空港から道道69号を中標津市街へ5km、左折して国道272号を18km、突当りを左折、国道244号を2kmで野付半島と根室への分岐、直進して17km
駐車場 50台/無料
問い合わせ TEL:0153-82-1270/FAX:0153-82-1296

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!