オンネベツ川でサケの遡上を見学(オンネベツ川鮭鱒観覧施設)

お盆を過ぎると、知床はめっきり秋の気配に。8月下旬頃にはサケ・マス(鮭鱒)が川を遡上するようになります。ウトロ周辺の川ならどこでも見学ができますが、よく利用されるのは「オンネベツ川鮭鱒観覧施設」。

現在、崖の崩壊により川岸への立ち入りが禁止されている状態なので注意が必要です。
 
オンネベツ川は遠根別岳(おんねべつだけ/1330.4m)山系を源流にオホーツク海に流れ出す清冽な川。オンネベツ川は通年、本支流ともに保護水面になっています。加えて5~8月には河口から500m以内では釣りも禁止。というわけで、例年8月下旬~9月下旬にはカラフトマスの遡上を観察することができるのです。
 
オンネベツ川鮭鱒観覧施設
 
解禁となる9月には地元の釣人がオンネベツ川の河口に集結。国道沿いの駐車場が満車になるほどです。
ちなみにオンネベツ(遠根別)とはアイヌ語のonne・petに由来。onneは年老いたという意味で、大きいことを表す言葉。petは川で大きな川の意。オンネは、onne-to(大きい・沼=オンネトー)という具合に使われ温根という漢字が充てられるケースも。
 
オンネベツ川鮭鱒観覧施設

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!