知床ウトロの秘湯「ウナベツ自然休養村管理センター」

知床で超穴場の公共の宿が「ウナベツ自然休養村管理センター」。女満別空港・網走方面からウトロを目ざしたときに国道334号が海岸を走るようになる場所が峰浜(海岸に向かう直線はスピード違反に注意が必要)。その峰浜の高台に建つのが「ウナベツ自然休養村管理センター」です。

すべすべになる美人湯

ウナベツ自然休養村管理センター

ウナベツ温泉は、アルカリ性単純温泉で、源泉温度が35.8度で加温して源泉掛け流し。しかもpH=9.2という「超すべすべ温泉」。 「無色透明ながらかすかに硫黄臭もする。肌がすべすべになるから間違いなく美人湯です」とは、同行の温泉ソムリエ・板倉あつしさん、飯出敏夫さんの解説。
宿泊も可能ですが日帰り入浴もおすすめ 宿泊料金も格安ですが、地の魚を食べたい人には不向きです。
「晴れた日には網走方面や斜里岳の眺望が絶景です」と管理人さんは自慢します。

以前、近くには作家・立松和平さんの別荘地もありました。ウトロを目ざすツアーバスやレンタカーも峰浜には見向きもしないで国道を走り抜けていきますが、時間があればぜひ日帰り入浴をお楽しみください。
ちなみにウナベツという地名は知床連山の海別岳(うなべつだけ/1419.3m)に由来します。国道が海と別れる場所にあるので、それが由来かと思いきや、アイヌ語のuna・pet(ウナ・ペッ)に由来。つまりは灰川(古へ噴火セシトキ全川灰ヲ以テ埋メタリシガ今ハ灰ナシ=永田方正『北海道蝦夷語地名解』)。unaはアイヌ語の灰ですが、気象庁選定の知床の活火山といえば硫黄山、羅臼岳、天頂山。これらの火山や摩周火山からの火山灰が積もっているということなのでしょう。
 
ウナベツ自然休養村管理センター

ウナベツ自然休養村管理センター DATA

名称 ウナベツ自然休養村管理センター
うなべつしぜんきゅうようむらかんりせんたー
所在地 北海道斜里郡斜里町峰浜110
営業時間 日帰り入浴は10:00〜21:00
休業日 日帰り入浴は12月29日〜1月3日休
料金 日帰り入浴は大人300円、65歳以上・小人100円
駐車場 100台/無料
問い合わせ TEL:0152-28-2203

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!